117

今週の日曜は地元の友達がこっちに来てくれて結婚を祝ってくれた。

思春期から 友達は多いけど なんとなく親友とかそういう人がいない事に悩んでたこともあり

最近はもうそれは他人に深く傾倒できる余裕のない自分の性質だからしかたないと思ってたけど

いましたね!良い友達。

圧力鍋をお祝いにもらったので、昨日さっそくカレーを作ったら あっという間にできて嬉しかった。芋も玉ねぎもドロドロになっていて理想としていた フツーのカレー となった。


仕事の方はすごい面倒見が良い上司がいて助かりつつそのアツさに辟易しつつやっている。

会話中に寝てしまうのでバレないように頑張ってるけどバレてると思う。ナルコレプシーかな?ホントに。


今度前の前の前の現場の人たちと飲みにいくことになった。前述したように私の人間関係は薄っぺらいようで薄っぺらくなかったらしい。ご縁をたいせつにしていきたいて゛す

116

さいきん忙しくて落ちてたけど、

後輩のバンドのCDが遂にタワレコで売りはじめたので、好奇心で買ったら意外に最高だったので、わたしも頑張ろうと思った。

というか高校生の時みたいな音楽に対する情熱取り戻してえ〜と切に思った。

歳をとると思春期の頃に聴いてた音楽しか聴かなくなるらしい。そんなのありえへんわと鼻で笑ったけどありえた。

歳をとるとこれ以外にも惰性ありきになっちゃってることがたくさんある。

慣性の法則に逆らうが如く生きたいと思うけど毎日出勤してる時点で終わりや、もう終わりや…

来月から丸の内OL。私服出勤だし、丸の内ではないので正確に言うと八重洲少年。

なんとかこんとかやっていきたい。


GW後半振り返り

5.2 
千葉県館山市に旅行に行った。5時台に起き、東京駅で高速バスに乗り換え朝9時には鋸山を登っていたの凄い。でかい仏像を山の中で2つ見たが、1つはバーミヤンの仏像みたいな穴の中にあるタイプで初めて見た。下山後地魚を出す回転寿司を食べた。タブレットがバグっていて注文がめちゃくちゃになる。職業柄こういうのテスト段階でどうにかなんなかったのかよとイラついてしまう。早めに宿にチェックイン。高い宿にしただけあり、部屋の中におしゃれな洗面台がドンとある南国ホテルライクな部屋…そんで露天風呂がついてる。最高。前九州に行った時もいい宿にしたんだよ。今後旅行で宿のグレードを落とせなさそうで困る。ありがちな観光地より、非日常感を味わえる。ごはんは、バーニャカウダのソースが美味しかった。刺身はふつう。というか刺身の味の良し悪しがわからない。そのあと酒飲んでたら私だけ寝てた。

5.3
チェックアウト後金谷港からフェリーで川崎に行き、私が兼ねてから行きたいと思っていた秘境駅を目指すつもりだったが、荒天のためフェリー欠航。くそくらえ。ふつーに帰って東京駅から銀座のあたりでちょっと遊んだ。ミニチュアが好きなのだけど、ちょうどその展示会をやっていて見ることができた。作り置きのおかずのミニチュアが、タッパーにたまったおかずの汁まで作りこまれていて感動した。

5.4
サークルの同期と西日暮里で飲んだ。彼らと飲んで何が楽しいかというと、くだらない話ができるし、酒のペースが一緒だから。これを満たす友達が少ない。酒を飲もうと言われたのに、食前酒みたいな量しか飲んでなかったら萎えるし、将来の話とか お金の話とかされてももっと萎える。喫茶店でコーヒー飲むのと居酒屋で酒飲むのを混同してる人は家に帰るべきだと思う。

5.5
早稲田松竹ブレードランナーの二本立て上映を観に行こうとしたが混んでて挫折。新宿から南新宿、代々木、千駄ヶ谷神宮球場信濃町から市ヶ谷へ?忘れたけどすごく散歩した。最後に焼肉を食べた。高い肉を食べたら、胸焼けして具合が悪くなった。やすい人間だと思う。

5.6
高田馬場で大好きなラーメン屋に行ったら、注文を2.3回間違えられてかなりテンションが下がった。食券制だのに!こんな間違いするやつのシフトはピーク時外せよと思った。そのあと上野で大学の先輩と昼から飲んだ。この先輩のことはもちろん、彼女といる時の自分が好きなので、わたしは1年生の頃から彼女と飲んでいる!これからもずっと薄暗い街の飲み屋で薄暗い思いを吐露し合いたい。

終わり

GW前半振り返り

4.28

小学校からの友達と、その彼氏と、旦那さんと南阿佐ヶ谷で飲んだ。

友達は100万貯めたら結婚すると言ってた。しっかりしてんなオイ!


4.29

二日酔いで大学の友達とジャンプ展へ行く約束をすっぽかす…。

回復したので1人で日暮里とか根津あたりを散歩して、神社に咲いてるツツジを見に行ったりした。

途中で友達と合流して大人の社会科見学ツアー。吉原などに行った。下町のど真ん中、飲み屋もなんもなく、ソープだけの空間。ずらっと黙って立ってる黒服の人たち。異様だ。こんなあからさまな異様さすら男の人は性欲で見えなくなるのかと思うと笑えた。

夜はファミレスでしゃぶしゃぶ食べ放題をした。昔より量を食べられなくなった。


4.30

携帯キャリアを格安スマホに変えていた。

月8000円が3000円になる!回線の設定とかめんどくさかったけどこれはかなりでかい。ついでに大学1年生〜3年生の時に使っていたiPhoneの写真をバックアップとろうとしたらそっちのほうが苦戦。有料のソフトが必要らしい。

あと久しぶりにシラフでカラオケに行った。最近いつも泥酔酩酊ガラガラ酒灼けでカラオケしてて、長渕よりもガラガラな状態なので、のびのび女性アーティストの声が出るということに感動した3時間だった。


5.1

江古田にある大好きなラーメン屋さんに行ったあと映画館でコナンを見た。コナンの映画を映画館で見るのはいつぶりだろう。推しキャラ目当てで行ったのでストーリーの粗とかは気にならない。推しキャラがかっこよく最強であればそれでいい。すごく癒された。

マクドナルドと追憶

今日、二日酔いのまま家でぼーっとマック食べてて考えてたことを書きます。

家族とマクドナルドとかいう題で統計とかとって、論文書けそうなくらいに 家庭とマックの付き合い方って様々だと思う。

わたしの家はマックを排斥したりしないジャンクな家庭なので、バリューセット+お父さんの作ったインスタントラーメンっていう組み合わせがデフォルトだった。ゴリラかよ笑

お父さんが一人前作って、それを分けてもらってたんだけど いつの間にか1人につき一人前になってた。そしてそれからも時は経ち、今はそんな量きっと胸焼けして食べきれない。もう、お父さんもバーガー2個にインスタントラーメンとか食べてないと思う。

家族みんなでグダグダ休日の昼に食べるマックが美味しかった。鑑定団の再放送とか見て。わたしはだから鑑定団も幸せなイメージがあって好き。

当時は、特に幸せだなって思って食べてなかったけど 基本的に友達も少ないし休日は家にいたから、家族のこととても好きだったんだと思う。

今 旦那さんと食べるマックは普通に美味しいけどもっとワイワイ食べたい。そのためにはわたしがわたしの新しい家庭を作っていかないとならない。こういう思いの積み重ねで、人は子供を欲しいと思うのかな。まあ、今んところ要らないんだけど。

まだまだ、実家に帰ってわたしの知ってる家庭を年に2回くらい味わうのでいいや。

わたしはマックのこと嫌いじゃないから、子供ができたら、ハッピーセットを買ってあげたい。

115

熱を出して寝込んでた…。

5年ぶりくらいだったからすごくびっくりして泣いて当たり散らしてしまった。

頼りになるのは自分だけなのに、自分がダメならどうにもならんわ。

それにしても前の日風邪気味くらいだったのにいきなり発熱だなんて体弱ったもんだわ。

まあ1日で治ったけど(笑)


最近 三四郎を読み終わった。

進学を機に上京した全ての田舎もんに読んでほしいバイブル。

なんとなく地元や地元の人間の素朴さが恥ずかしくなる(そんなことないのに)感覚。東京や周りの文化人はキラキラして見えるけども、自分はその中で何にもなれないんだよなあっていう気づき。大学生活のどーしようもない怠惰。本当にうんと昔の作品なの?って感じだった。逆に言うと上京に関するアレコレって極めて普遍的なものなんだね。ちょっと自分は人と違うねんって感じでみんなだらしなく過ごしたりするよね?もう既に三四郎に書かれてるから残念やな!って今度から言えるよ。後輩とかに。クソうざい先輩だね。


あと映画

シェイプオブウォーター(ミーハー)とRAW (青春カニバリズム映画)を見ました。

今度感想書きたいなぁって思いました。


明日から新しい場所で働く。

いやだ!

お休み

宇宙飛行士

宇宙飛行士の本を読んでたんだけど物書きが書いた本じゃなかったので文章にギミックがなく、つまんなくて読み終わるのに莫大な時間をかけてしまった。とりあえず備忘録(何に使うんだろう??)

・宇宙飛行士になるには、大企業を目指す就活生の500倍くらいのコミュニケーション能力が必要だが、(世界中の宇宙飛行士とフライトするので)学力はあとから勉強時間をとってくれるので思ったほどは必要ない。採用された人の専攻も航空学から医学までさまざま。何の学科だから、何の仕事をしてたからとかは関係ないみたい。
結局こいつとフライトできるか…という採用基準が重要となるので、そこら辺は一般企業変わらない印象。
・宇宙飛行士になる人より、そいつの家族の心構えの方が大変そうだ。応募資格にも 家族の同意があること とあるように常に危険と隣り合わせの仕事であることから、もしものことがあった時に遺族とメディアとの橋渡し、精神的ケアを行う役職も存在している。宇宙飛行士同士での結婚もある話だが、小さい子供のいる家庭では念のため夫婦一緒でのフライトはさせないらしい。
・宇宙飛行士になってもすぐフライトできるわけではなく、まず先述した学習や宇宙空間を想定した過酷な環境での耐久訓練などに時間を費やす。しかもそこでの結果も吟味されるため、フライトをしたことのない宇宙飛行士というのも少なくはない。中にはそれに気を病んで退職してしまう人もいる。
・今現在動いてるスペースシャトルは無い。(マジかい!スペースシャトルって古いんかい!)技術関連のことはつまんなくて割と読み飛ばしたから割愛。
・宇宙開発について予算の無駄遣いとかその意義を疑問視する声はあるが、インターネットで一番ダウンロードされた写真は「ブルーマーブル」←地球の全景を写した写真。宇宙開発が例えアメリカとソ連の意地の張り合いから始まったことだとしても、上記のことから分かるように人々が自分の存在している惑星、更にそれを取り巻く環境を知りたいという欲求は極めて自然。その知的欲求にかなった宇宙開発事業を、無駄だからやめよーとか縮小しよーという動きがあるのは、私個人としてはロマンのない非常に悲しい現状だと思う。
・上と矛盾するけど、もともと知ってたけどライカ犬のエピソードは読んでて泣いてしまった。ロマンの実現に罪のない動物が犠牲になるのはどうにかならないかな…都合いいけどね。

こんな感じかな?池袋ついた!電車の暇つぶしで書いた。
そういえば入籍しました。㊗️