ちゃんとするってなんだろう

最近義母からラインがよくきて、その度にきちんとした品の良い大人だな〜と思って感動する。

でも、私とまったくちがうなって思って緊張する。

 

昔の彼氏、父親が失踪して離婚してて、別れた時に実際良かったよ、結婚しないで。家庭環境的にも。って何人かに言われた。

そういうことをネックに思う人って未だにいるんだなぁってことが衝撃だった。私がその人ともし結婚してたら陰で色々言われてたのかなぁってちょっと怖かった。親が離婚してるだけで色々言われる世の中じゃまだまだなんの差別もなくなんないと思った。

 

でも、私は昔の彼氏のお母さん好きだったな。何にも構ってこないし言葉遣いも悪いしタバコ吸ってたし料理の組み合わせイカれてたしそんな美味しくなかったけど、めっちゃ楽だった。

二日酔いでポカリ買ってきてもらったり化粧落とし借りたり嫌いなもんよけて飯作ってもらったり、11時に叩き起こしてきたり、ほんとうの娘みたいに暮らしてたわ。

おばあちゃんとも仲良くて、出前とっておばあちゃんが食べのこしたラーメン食べてあげたり一緒に三ツ矢サイダーのかんかん飲みながら一服したりしてた。

 

今の新しい家族とは、苗字が一緒になったけど、こんなふうにはなれないと思う。それは、相手が礼節を重んじるちゃんとした大人だからだ。こちらも構える必要がある。

じゃあ昔の彼氏の家族は、ダメな大人か?いやー、みんなりっぱに働いてたんだもん。絶対にそんなことないと思うよ。でも、私は構えなかった。

 

つまり、きちんとしてるって人に思われるには、勤労、納税、子供に教育を受けさせること(三大義務)以外に品の良さがマストなんだよね。でも、私は品とか 礼儀とか しきたりとか 聞くとググってなって頭痛くなっちゃうし 助けてくれって感じだよ

ちゃんと生きるだけで容量いっぱいなのにのこりのメモリをこういったことに割いてるのがすごいつらく感じる。

 

こーゆー時、英語には、敬語がないのに!って常々思う。伝えたいことが伝わればそれでいい社会こないかな。好意とか、人を尊敬する感情、良い関係 って、言葉遣いとかお歳暮だけではかれるのかね?どうやら日本的にはそうらしいが。。やりづらいわー。